5日の辺野古違法確認訴訟第1回口頭弁論で、1カ月余で判決が出されるスピード審理が決まった。時間をかけた充実審理を求めてきた沖縄県の主張が退けられた形だ。