沖縄タイムス社(豊平良孝社長)は、プロバスケットボールチームの琉球ゴールデンキングスを、2016~17シーズンもオフィシャルパートナーとして応援する。8日、那覇市久茂地の沖縄タイムス本社で、上原徹常務取締役とキングスの安永淳一取締役がオフィシャルスポンサー契約の覚書を結んだ。

オフィシャルパートナーの覚書を交わした(右から)沖縄タイムス社の上原徹常務取締役、キングスの安永淳一取締役、片野竜三営業部長=沖縄タイムス社

 9月に開幕する男子バスケットボールBリーグのホームゲーム30試合のうち、1試合を沖縄タイムスの冠試合とするほか、選手によるバスケットボール教室などを企画する。

 9月22、23日の開幕戦を目前に控え、安永取締役は「選手たちは危機感を持ち、本気で取り組んでいる」とチーム状況を語る。「簡単な試合はなくなるが、観客を喜ばせられるよう、勝ち方にこだわりたい」と新シーズンへ決意を述べた。

 キングスは8月21日午後3時から、沖縄市体育館で日本代表の渡邊雄太が所属するジョージ・ワシントン大と「琉球ゴールデンキングス国際親善試合」で今季初戦を行う。