全国の頂まで一気に駆け上った。テニス女子ダブルスの下地奈緒・我那覇真子組(沖尚)は決勝でも強打の相手に、ひるまず前に出て果敢に攻めた。連戦の疲労で足が鈍くなり、ミスも出たが、互いをカバーし合い、「気持ちの勝負」に勝った。  3セットマッチの決勝の相手は米原さくら・浮田侑奈組(埼玉・秀明英光)。