【リオデジャネイロ8日=又吉俊充】リオデジャネイロ五輪第4日の8日(日本時間9日)、重量挙げ男子62キロ級の糸数陽一(25)=豊見城高出、警視庁=はトータル302キロ(スナッチ133キロ、ジャーク169キロ)で4位入賞を果たした。自身が持つ日本記録タイのトータル300キロも更新した。

4位入賞を果たした糸数陽一=8日午後、リオデジャネイロ(又吉俊充撮影)

 糸数選手はスナッチで133キロを成功。ジャークでは自身の日本記録168キロを更新する169キロを成功させた。