【宮古島】ドン・キホーテ(東京、大原孝治代表取締役社長)は11日、宮古島市平良西里に「ドン・キホーテ宮古島店」をオープンした。宜野湾市、うるま市、那覇市に続き県内4店舗目。商品の搬入など物流面の課題を克服し、離島初の出店体制を整えた。地元客に加え、航空路線の増便や外国籍クルーズ船の就航で増えている外国人観光客の利用も取り込む。

県内4店舗目、離島では初の出店となった「ドン・キホーテ宮古島店」=11日、宮古島市平良西里

テープカットで「ドン・キホーテ宮古島店」の開店を祝うドン・キホーテ沖縄支社の西森州平統括店長(右から3人目)ら=11日、宮古島市平良西里

県内4店舗目、離島では初の出店となった「ドン・キホーテ宮古島店」=11日、宮古島市平良西里 テープカットで「ドン・キホーテ宮古島店」の開店を祝うドン・キホーテ沖縄支社の西森州平統括店長(右から3人目)ら=11日、宮古島市平良西里

 米ドルや台湾ドル、人民元、タイのバーツなど7種類の通貨が利用可能なほか、中国語と韓国語対応スタッフの配置、宮古空港への商品配送サービス、無線LANサービス「Wi―Fi(ワイファイ)」の利用環境を整えている。初年度売り上げ目標は30億円。

 地元経済に貢献するため多くの生鮮食品を宮古島で仕入れ、マリングッズや家電製品、ブランド品など4万7千点をそろえた。駐車台数は110台。営業時間は午前9時から翌日の午前3時まで。年中無休。

 同日のオープニングセレモニーでは関係者がテープカット。同社沖縄支社の西森州平統括店長は「ドキドキワクワクの空間づくり、品ぞろえで地域経済の活性化と海外へのブランド発信を目指したい」とあいさつした。