紅型をあしらった大皿やワイングラス、雑貨などの新作展「紅琉×PanaPari新作コレクション」が12日、那覇市久茂地のタイムスビルで始まった。14日まで。

紅型をあしらった新作のガラス製品を見る来場者=12日、那覇市久茂地・タイムスビル

 浴衣や扇子など夏をテーマにしたアイテムやワイングラス、大皿などの食器類150点以上展示されている。期間中に扇子を購入した先着100人に、がま口ケースのプレゼントがある。

 紅型に興味があるという新垣さとみさん(45)=南風原町=は「配色がきれいで沖縄の伝統をアレンジした作品が魅力」と話した。

 企画した紅琉の下地秀樹代表は「これまでになかった紅型をあしらった陶器やガラス製品などを見に来てほしい」と話した。