サッカーの第21回タイムス杯争奪県選手権・第96回天皇杯全日本選手権県予選(主催・県サッカー協会、共催・沖縄タイムス社ほか)最終日は14日、南風原黄金森陸上競技場で決勝を行い、FC琉球が8―0で海邦銀行SCを破り5連覇を飾った。琉球は全日本選手権出場を決め、27日に県総合運動公園陸上競技場で宮崎県代表と1回戦を戦う。