リオデジャネイロ五輪・パラリンピックを盛り上げようと、那覇市のHAPiNAHA(ハピナハ)前で14日、「ブラジリアンフェスタ」があり、羽衣装のサンバダンサーらが華麗なステップを披露した。道行く人らは、南米の雰囲気を体感した。

観客とともに踊るダンサーら=14日、那覇市・ハピナハ前

 「沖縄サンバBBBアンダギーニャ」のメンバーらが、サンバのリズムや沖縄民謡に合わせ腰を揺らした。ブラジルの料理や雑貨の販売もあった。

 ダンサーと一緒に踊った南風原町の長松悠陽さん(6)は「パラリンピックに出る沖縄の選手はブラジルの暑さに負けずにメダルを取ってほしい」と話した。