2015年の沖縄県内情報通信関連産業の生産額が4099億1100万円に達し、観光産業(15年度・6022億1400万円)に次ぐリーディング産業に成長したことがこのほど、県情報産業振興課の調査で分かった。