実現型ディスカッション企業「がちゆん」(沖縄市、国仲瞬社長)と沖縄タイムス社は、21日から23日までの3日間、主権者教育イベント「夏の政治キャンプ2016」を那覇市内のタイムスギャラリーで開催する。地域の課題を話し合って、県議会への請願書をまとめ、提出を目指している。対象は、県内の高校生から大学生、専門学生、若手社会人ら。参加無料。

夏の政治キャンプ2016のフライヤー

 選挙年齢が18歳以上に引き下げられたことを受け、能動的な市民としての意識「シティズンシップ」を高めることを目指す。

 キャンプでは、地域課題について同世代や本紙記者との意見交流に加え、県議会6会派の代表と議論を交わす。最終日には、条例の制定や改廃に関する質の高い請願書をまとめ、後日、県議会に提出する。

 応募方法などの問い合わせは、電話070(5819)8355。メールアドレスokinawa@gachiyun.co.jp