2017年(平成29年) 11月19日

沖縄タイムス+プラス ニュース

旧盆ウークイに慰霊の舞 喜屋武青年会、摩文仁で奉納

 【糸満】旧盆のウークイにあたる17日、糸満市摩文仁の平和祈念公園で旧盆エイサー奉納があり、喜屋武青年会が公園内の国立沖縄戦没者墓苑や平和の礎前で勇壮な舞を披露し、戦没者の霊を慰めた。

勇壮なエイサーを披露する喜屋武青年会=17日、糸満市摩文仁・国立沖縄戦没者墓苑

 エイサー奉納を通して若者が平和を考え、戦争体験の風化を防ぐことも狙いの一つ。主催した県平和祈念財団の新垣雄久会長は「平和を享受できる喜びに感謝したい」と話した。

 喜屋武青年会は約20人で参加した。メンバーを代表して久米佑輔会長(24)は墓苑の前に酒を供えた。

 久米会長は「エイサーは本来、先祖の御霊を供養する念仏踊りの意味がある。戦争で亡くなった方々の御霊を敬い、これからも平和が続くように祈りを込めた」と話していた。

【エイサーまつり!】 輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、沖縄各地のエイサーまつりの写真がご覧いただけます。輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

【エイサーまつり ※随時追加予定】
・第12回うるま市エイサーまつり
・第28回名護市青年エイサー祭り
・第16回うらそえ青年祭

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
24時間 1週間

注目トピックス