「ゆいレール」の駅舎につながる昇降機(エレベーター・エスカレーター)が故障し、長期間直されていない問題で、管理者の国や沖縄県、那覇市がメーカー側の修理提案を放置している実態が明らかになった。公共交通の「ただ故障を待つだけ」の悠長な対応に、業者は「定期点検で早期発見しても意味がない」とため息をつく。