18日午後11時35分ごろ、糸満市西崎の喫茶店に強盗が入り、店の売り上げ約100万円を奪って逃走した。男性従業員(28)にけがはない。

強盗が入った喫茶店入り口を調べる捜査員=19日午前3時15分ごろ、糸満市西崎

 糸満署によると、強盗は黒色のヘルメットをかぶり白色のマスク姿で、ボーダーのシャツにジーパンをはいた20代の男。従業員に包丁を突きつけ「金を出せ。出さないと刺す」と要求し、金を奪って逃走した。男は入店から約3分後に店を出たという。

 同署が強盗事件として男の行方を捜査している。