第3シードの沖縄尚学は0-4とリードされた五回、一挙7点を奪い逆転。六回には2点を追加して9-4で久米島を退けた。比嘉公也監督は「初戦でこういう厳しい展開を制したので、次に必ず生かしたい」と前向きだった。