沖縄地方は、高気圧に覆われておおむね晴れていますが、大気の状態が不安定となっており、沖縄本島地方では雷を伴い非常に激しい雨が降っている所があります。

午後4時30分すぎの那覇、東の空が曇っています。沖縄に向かっている台風10号も気になります。

 20日から21日の沖縄地方は、高気圧に覆われておおむね晴れるでしょう。沖縄本島地方では20日は、雷を伴い非常に激しい雨が降るところがあるでしょう。

 南部と中部、名護市では、20日夜のはじめ頃まで低い土地の浸水や河川のはん濫に警戒してください。

 沖縄本島地方と先島諸島では、20日は発達した積乱雲の下での落雷や突風、急な強い雨に注意してください。

 沖縄地方では、21日にかけて満潮の時間帯を中心に潮位が高くなる見込みです。海岸付近の低い土地では浸水や冠水に注意してください。

 沖縄地方の沿岸の海域では、うねりを伴い波がやや高いでしょう。

 沖縄本島地方と先島諸島では、熱中症の危険が特に高くなる見込みです。暑さを避け、水分をこまめに補給するなど、十分な対策をとってください。(8月20日16時59分 沖縄気象台発表)