2年生の平良海馬が試合の流れを変えた。五回まで八重山に1安打に抑えられた八重山商工は、平良の3点本塁打で打線が息を吹き返し、8-2で石垣島対決を制した。今大会で勇退する伊志嶺吉盛監督は「最後なので楽しんで野球をやろうと。選手たちが頑張った」と満面の笑みだった。