9月に開幕する男子バスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは21日、沖縄市体育館で国際親善試合を行い、米ジョージ・ワシントン大に56-82で敗れ、今季の初戦を白星で飾れなかった。

キングス-ジョージ・ワシントン大 第2Q、キングスの津山尚大が中央に切り込みシュートを放つ=沖縄市体育館(喜屋武綾菜撮影)

 第1Qは岸本隆一が3点弾、津山尚大もカウントワンスローを沈める3点プレーを決めるなど盛り立てたが、ミスが続いて得点を伸ばせず11-17。第2Qは喜多川修平が3点弾を3本沈めるも、28-40と差を広げられた。

 後半は連係も整いだし、津山が速攻を決めるなど食らい付いたが、相手の外からのシュートも決まって、点差を縮められなかった。

 次戦は9月22、23の両日、東京・代々木第一体育館でアルバルク東京とBリーグ開幕戦を戦う。(観客数3360人)