【竹富】任期満了に伴う竹富町長選挙は23日、告示される。3期目を目指す現職の川満栄長氏(63)と、新人で同町議の西大舛高旬氏(68)が立候補を表明している。ほかに動きはなく一騎打ちとなる見込み。投票日は28日、開票は29日。

(左から)川満栄長氏、西大舛高旬氏

 両氏とも基本政策で新庁舎建設を取り上げ、西表島への早期移転実現を重視。このほか、川満氏は子育て支援や波照間島への空・海路早期安定就航などを掲げ、西大舛氏は住環境や交通環境の整備、福祉・医療の向上などを挙げている。

 川満氏は1953年生まれ。西表島(同町上原)出身。90年から町議を5期務め、2008年町長選で初当選。現在2期目。琉球大学短期大学部卒。

 西大舛氏は1947年生まれ。西表島(同町南風見)出身。90年に町議選で初当選し、現在7期目。同町議会議長などを務めた。八重山農林高校卒。

 22日現在の有権者数は3463人(男性1798人、女性1665人)。