公表された著作物を試験問題に使うことは、著作権法36条の規定で認められている。しかし、今回はたった1冊の問題集から酷似した問題が大量に出され、昨年のリスニング問題では7割を超えた。琉球大学教育学部の佐久間正夫教授(教育行政学)は「『この市販本から出る』という情報を知った受験生が格段に有利になる。