2016年産(15年12月~16年7月)県産モズクの生産量が、前期比6・9%増の1万4693トンだったことが23日、分かった。暖冬や日照不足の影響により、本モズクは1万4335トンで目標生産数量の79%、糸モズクは358トンで同36%にとどまり、2年連続の不作だった。