沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄伝統空手・古武道セミナー始まる  16カ国から過去最多の参加者

2016年8月24日 11:54

 第4回沖縄伝統空手・古武道国際セミナー(主催・県、沖縄伝統空手道振興会)が24日、那覇市の県立武道館で始まった。16カ国から過去最多の79人が参加。28日までの5日間、空手発祥の地で流派を超えて技と精神を学んでいく。

第4回沖縄伝統空手・古武道国際セミナーで、上地流の講師の指導を受けながら基本動作を確認する参加者ら=24日午前、那覇市・県立武道館

 初日は上地流の指導者らの手ほどきで、身のこなしを学んだ。25日以降は他流派の所作も学ぶ。

 沖縄伝統空手を学ぶために過去30回以上来沖し、同セミナーにも毎回参加しているロシアのヴァレリー・マイストロヴォイさん(51)は、弟子25人を連れて来沖。「本物の空手を持ち帰って伝えたい」と意気込んだ。

 セミナー沖縄を発祥の地とする沖縄伝統空手・古武道の普及・啓発や世界中の空手愛好家の来訪促進、指導者・継承者の育成を目的に、2013年から開かれている。

【全沖縄少年少女空手2018】輝くあなたが写っているかも!

 

 「沖縄タイムス フォトギャラリーDL」では、本紙が取材した大会の写真約987枚をご覧いただけます。紙面に載らなかった写真も多数! 輝くあなたや家族、友人が写っているかも。がんばった証しに、仲間との思い出に、チェックしてはいかがでしょうか?

 >> https://okinawa.epitas.com/


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS