名護市辺野古の新基地建設問題を研究する全国の行政法学者らでつくる辺野古訴訟支援研究会(代表・紙野健二名古屋大教授)は24日、那覇市のパレット市民劇場で報告集会を開いた。