【東京】自民党は24日の臨時総務会で、衆院の常任、特別委員長らの内定人事を了承し、国土交通委員長に西銘恒三郎氏(62)=比例九州=を起用することを決めた。西銘氏は当選4回。党総務部会長や総務副大臣などを歴任してきた。額賀派。

西銘恒三郎氏

 そのほか、環太平洋連携協定(TPP)特別委員長に塩谷立元文部科学相、予算委員長に浜田靖一元防衛相を起用。三原朝彦原子力問題調査特別委員長、額賀福志郎情報監視審査会長は続投させる。憲法審査会長は人選を進める。9月に召集予定の臨時国会で選任される。