沖縄県内の多くの公立小中学校で25日午前、2学期の始業式が行われた。3学期制の南城市立佐敷小学校では、児童398人が登校。「算数の引き算が上手になりたい」「漢字のテストで85点以上を取って合格したい」と新学期の目標を立てた。

 1年1組の肥後健太君は「夏休みは、ばあちゃんとのバーベキューが楽しかった。流水プールも面白かった」、勢理客美海さんは「学童クラブのみんなと見た映画『ペット』と、ふくろうの人形の買い物が楽しかった」と笑顔だった。