アジア・太平洋地域の平和に貢献した個人・団体に贈られる第8回沖縄平和賞に、認定特定非営利活動法人「難民支援協会」(石川えり代表理事、東京都)が決まった。翁長雄志知事が25日午前の記者会見で発表した。

難民支援協会HP

 国内外の12個人、23団体の受賞候補35件の中から選定した。難民支援協会は1999年に設立され、日本に逃れてきた難民の認定手続きや衣食住の確保、経済的自立などを支援する団体。翁長知事は会見で「協会の取り組みなどを通して、平和を希求する沖縄の心が世界に発信される」と評価した。

 授賞式は10月31日に那覇市のロワジールホテル那覇であり、同賞委員会会長の翁長知事から副賞の1千万円が贈られる。