2017年度の沖縄関係予算概算要求は3210億円で、16年度予算から140億円減額された。沖縄振興一括交付金が初めてソフトとハードともに減額され、県幹部からは「厳しい」との受け止め方が相次いだ。