【石垣】コスプレイベントとクリスマスを合わせて楽しむ「石垣島でメリーコスプレ! 2016」が12月24日、石垣市中央運動公園屋内練習場で開かれる。冬場の石垣島の「新たな顔」となる初のイベントを仕掛けようと、石垣島トラベルセンター(瀬戸健也社長)と全日本空輸石垣支店(菅隆宏支店長)などが実行委員会を発足し、国内外からの集客を図る。

石垣初のコスプレイベントをPRする(前列右2人目から)瀬戸健也社長と菅隆宏支店長ら=石垣市美崎町・石垣島トラベルセンター

 夏場に比べ、観光客が伸び悩む冬場の石垣島を地元住民も楽しめるイベントで盛り上げようと企画。コスプレコンテスト、地元アーティストや舞踊団体などによるステージ、地元特産品を集めた「わくわく市」などを開く予定。

 総合演出・メインプロデューサーの多良間聡ハッピーエイトクラブ代表は「外国人観光客誘致の一つのツールになる。石垣観光の顔にしたい」、瀬戸社長は「島の発展のためにもぜひ成功させたい」、菅支店長は「新たなイベントで八重山の魅力を発信したい」とそれぞれ語った。

 問い合わせは石垣島トラベルセンター、電話0980(83)8881。