【東】東村高江周辺のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設に反対する市民らは26日も早朝から「N1」「N1裏」と呼ばれる通路やその周辺などで抗議活動を続けた。

「N1裏」の林道に沖縄防衛局が設けたフェンスをはさみ、ヘリパッド建設に反対する市民らとにらみ合う機動隊員ら=26日午後1時すぎ

 N1地区では午前11時ごろ、投げた小石が誤って警察車両に当たったとして、うるま市の30歳代の女性が警察に一時拘束され、約1時間後に解放された。

 またN1裏地区では午後1時ごろ、付近の林道に設置したフェンスの撮影をするためとして、機動隊員60人以上が市民らのテントに接近。にらみ合いとなるなど依然緊張した状態が続いている。