漫才とコントで笑いの総合力を競う「アグレ・お笑いバイアスロン2016」(琉球朝日放送主催)の決勝が27日、那覇市久茂地のタイムスホールであり、リップサービスが3連覇を果たした。沖縄の実力派芸人たちの舞台を、同局が公開生放送した。

お笑いバイアスロンで3連覇を果たしたリップサービスの金城晋也さん(左)と榎森耕助さん=27日、那覇市久茂地・タイムスホール

 金城晋也さんと榎森耕助さんのコンビは、ファーストステージのコントで2位につけ、最後に得意の漫才で逆転した。金城さんは「ほっとした。めちゃくちゃ緊張していた」と喜んだ。榎森さんは「会場の人たちには、きょう気に入った芸人の劇場に足を運んでほしい」と呼び掛けた。

 4回目となる今大会は県内外から過去最多の88組がエントリー。敗者復活枠を含む9組で決勝を争い、2位は初出場のぴろんぴろん下里、3位は初恋クロマニヨンだった。

 審査員はダウンタウンらと番組を作ってきた高須光聖さんのほか、鮫肌文殊さん、中野俊成さん、内村宏幸さん、伊藤正宏さんら、全国区で活躍する5人の放送作家が担当した。

 順位は次の通り。

1位 リップサービス
2位 ぴろんぴろん下里
3位 初恋クロマニヨン
4位 ノーブレーキ
5位 ウリズン桜
6位 魁バーバリアン
7位 ドラゴンエマニエル
8位 ハンサム
9位 ココリッチ