【竹富】任期満了に伴う竹富町長選は28日、西表の4投票区と竹富、小浜、黒島、波照間の町内8投票所で投票が行われる。立候補しているのは、新人で前町議の西大舛高旬氏(68)と、3期目を目指す現職の川満栄長氏(63)。開票は29日午後2時から石垣市商工会ホールで始まり午後4時までに当落が判明する見込み。

(左から)西大舛高旬氏、川満栄長氏

 当日有権者数は3384人(男性1761人、女性1623人)。24~27日の4日間で、有権者の11・73%に当たる397人が期日前投票を済ませている。

 西大舛高旬(にしおおます・こうじゅん) 1947年生まれ。西表島(同町南風見)出身。八重山農林高校卒。90年の町議選で初当選し7期目だった。同町議会議長などを務めた。

 川満栄長(かわみつ・えいちょう) 1953年生まれ。西表島(同町上原)出身。琉球大学短期大学部卒。90年から町議を5期務め、2008年町長選で初当選。現在2期目。