序盤で4点を奪った北中城が具志川の猛追をかわし、4-3で昨年夏以来の公式戦初戦突破を果たした。大城浩二監督は「積極的にバットを振るなど、選手たちがチャレンジしてくれた」と喜んだ。 初回に1死満塁のチャンスをつくると、打席には2年生で5番の伊佐海。