那覇市に住む無職女性(20)の左胸をナイフで刺し、殺害しようとしたとして、沖縄署は29日、うるま市石川東山の自称職業訓練生の女(22)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。同署は、容疑者と女性が無料通信アプリ「LINE(ライン)」上でのトラブルを巡り口論になった可能性があるとみて、詳しい動機などを調べている。

沖縄警察署

 同署によると容疑者は29日午前1時15分ごろ、沖縄市美原の市道に駐車していた自車の車内で、後部座席にいた女性の左胸をナイフで突き刺し、殺害しようとした疑い。容疑者は「相手が先に手を出したから、突発的に刺した」などと述べ、殺意を否定しているという。女性は軽傷で命に別条はない。

 捜査関係者によると2人はライン上の知人同士。容疑者は事件当時まで、被害女性と「面識はなかった」などと供述しているという。