沖縄タイムス+プラス ニュース

<女子バレー>リオ五輪出場の座安琴希選手がフランス移籍 来年6月まで「パワーアップして戻る」

2016年8月31日 15:07

 バレーボールV・プレミアリーグの久光製薬スプリングスは31日、リベロの座安琴希(中部商業高出)が、欧州チャンピオンズリーグを2度制したフランストップリーグの「RCカンヌ」に移籍するとホームページ(HP)で発表した。移籍期間は9月1日~2017年6月30日。

座安琴希

 26歳の座安は身長159センチ。リオデジャネイロ五輪は日本代表のレシーバーとして5位入賞に貢献した。HPで「精神的にも技術的にもパワーアップして戻ってこられるよう、全力を尽くす」と決意を語っている。

 球団は「座安選手がフランスで大きな成長を遂げて戻ってくることを期待する」とコメントしている。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS