【東】東村高江周辺の米軍北部訓練場ヘリパッド建設に反対する市民らは1日も早朝から、メインゲート近くの県道で抗議行動を続けた。

作業員の乗る車の通行を阻止しようとする市民と、市民を排除しようとする警察官=1日午前11時半ごろ、東村高江

 午前9時50分ごろ、警察車両に先導され、砂利などを載せた工事車両10台がメインゲートを通過。ゲート北側の県道に集まった市民80人以上が、座り込んだり道に車両を止めるなどしたため、30分以上立ち往生した。警察機動隊が市民を強制排除し、10時30分頃、N1地区表側出入り口の方へと進んだ。

 強制排除の際に、60代の男性が気を失って倒れ、救急車で搬送された。