1日~2日にかけて沖縄県内で交通事故が相次ぎ、男性3人が亡くなった。

 1日午後10時28分ごろ、八重瀬町志多伯の町道で、軽乗用車とバイクの衝突事故があり、バイクに乗っていた、いずれも八重瀬町の男性(23)の2人が死亡した。軽乗用車を運転していた豊見城市の会社員の男(35)は、過失運転致死傷の容疑で現行犯逮捕された。

 2日午後1時10分ごろ、嘉手納町の国道58号で、南向けに走っていたバイクが転倒する事故があり、バイクを運転していた男性(44)が全身を強く打ち、搬送された病院で死亡が確認された。