若宮健嗣防衛副大臣が2日、宮古島市へ示した千代田カントリークラブへの陸上自衛隊配置案は、ミサイル部隊に欠かせない火薬庫の設置を見送るなど当初計画とは異なるものだった。大福牧場が配備断念に追い込まれ、後がない防衛省側が何とか地元の理解を得たい「苦肉の策」ともとれる案。