拡張型心筋症を患い早期の心臓移植が必要な森川陽茉莉(ひまり)ちゃん(1歳7カ月)のための募金活動が3日、沖縄県うるま市の与那城総合公園であったうるま市エイサーまつり会場で行われた。父親の孝樹さん(30)が登壇し、「一日でも早く元気な姿を見せられるようがんばりたい」とあいさつ。引き続きの支援を来場者にお願いした。

うるま市エイサーまつりで、陽茉莉ちゃんへの支援を訴える父親の孝樹さん(左から2番目)ら=3日、うるま市与那城総合運動公園

 会場内では、孝樹さんの母校の前原高校野球部や、うるま市のご当地キャラ・ウルマーら有志の90人が募金活動。エイサーの太鼓の音に負けじと大きな声で協力を呼び掛けていた。

 前原高2年の仲舛桂樹さんは「先輩の力になりたい。陽茉莉ちゃんが普通の生活を過ごせるように応援する」と話した。