第41回全日本クラブ野球選手権大会は5日、埼玉県の西武プリンスドームで準決勝と決勝を行い、決勝で九州代表のビッグ開発ベースボールクラブが北信越代表の千曲川硬式野球クラブに2―1でサヨナラ勝ちし、初優勝を飾った。  

 同日の準決勝では延長十一回の接戦を5―4で制し、決勝に進んでいた。 

 ビッグ開発は大阪で開催される第42回社会人野球日本選手権(10月29日~)への出場権を得た。