台風13号の影響で、沖縄本島地方は6日の昼ごろ強風域に入った。沖縄気象台によると、沖縄本島地方では7日午前中まで強風が続くが恐れがあるという。
 同日午後4時現在、沖縄都市モノレール(ゆいレール)と本島内のバスは通常通り運行している。

沖縄都市モノレールは通常運行=6日午後5時ごろ、那覇市

  空の便は、琉球エアコミューター(RAC)が宮古や石垣などを結ぶ便で少なくとも14便が欠航、日本航空(JAL)は那覇と離島を結ぶ便で午後4時台の便から欠航が出ている。全日空(ANA)は沖縄地方に向かう便について引き返す可能性があるとしている。【沖縄タイムス+プラス編集部】