沖縄県と基地所在26市町村でつくる県軍用地転用促進・基地問題協議会(軍転協)は7日、在日米軍沖縄調整事務所と在沖米国総領事館を訪れ、米軍基地の整理・縮小や日米地位協定の抜本的見直しなどを求めた。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。