ソラシドエア(宮崎市)が7日にまとめた沖縄関係路線の8月の搭乗実績は、搭乗者数が前年同月実績より14・2%増えて8万2859人だった。提供座席数は5・9%増の9万7092席、搭乗率は6・2ポイント高い85・3%だった。

 路線別の搭乗者数は、石垣路線が24・3%増、神戸路線が21・3%増、宮崎路線が10・9%増、中部路線が5・6%増、鹿児島路線が2・5%増でいずれも増えた。

 8月11~21日は、羽田-那覇線を22便、臨時運航した。