財政難を主な理由に、八重瀬町(比屋根方次町長)が来年4月の民営化による公立保育所全廃を計画していることに対し、民間の認可保育園や保護者らの反対が高まり、署名運動に発展している。虐待など、認可園だけでは対応しきれない例が増えているためだ。