英国軍兵士が米軍キャンプ・シュワブやハンセンで米海兵隊の訓練に参加していことを日本政府が認めた。米軍に組み込まれた活動は日米安全保障条約で禁じられていないというが、許容される範囲は「個々の事案に即して判断」する。米軍と第三国軍の参加人数の割合や事件・事故を起こした場合の対応など不明瞭なことは多い。