【沖縄】「きょう優勝が決まると思ったのに」。プロ野球の広島東洋カープがセ・リーグ制覇を懸けた8日、キャンプ地の沖縄市内では、ファンが居酒屋に集まり試合を観戦。広島は快勝したものの、巨人の勝利で優勝が持ち越されたと知り、店内には「残念」とため息が漏れた。

ジャイアンツが勝利し、優勝が持ち越しになり残念がるカープファン=8日、沖縄市上地・居酒屋島ごはん

 カープファンが集う居酒屋「島ごはん」には、広島のマツダスタジアムにエールを送ろうと約60人が集結。初回、対戦相手の中日から点を奪うと、ファンらは大騒ぎ。その後も勢いに乗って点を取り続けると店内には「カープ、カープ」のコールが響き、25年ぶりの優勝に期待が膨らんだ。

 しかし六回、巨人が逆転ホームランで勝利したとの情報が入り、一斉にため息。20年来のカープファン、沖縄商工会議所女性会の栗村由実子さん(66)は「仕方ない。25年ぶりの優勝が待ち遠しい」と次に期待を込めた。