環境省が沖縄本島北部地域(通称・やんばる)を15日に国立公園「やんばる国立公園」として新たに指定することを決めた。山本公一環境相が9日の閣議後会見で発表した。

やんばるの森

 政府は15日に官報へ告示。同日付で国内33番目の国立公園が誕生する。山本環境相は会見で「国民のみなさんにぜひ、やんばる国立公園を訪ねていただき、やんばるの自然にふれていただきたい」と述べた。