第66回県高校野球秋季大会が10日、開幕した。コザしんきんスタジアムを主会場に、出場61チームによる九州大会切符を懸けた熱戦が繰り広げられる。

青空の下、入場行進する高校球児たち=10日午前、那覇市・沖縄セルラースタジアム那覇

 午前9時からは沖縄セルラースタジアム那覇で開会式があり、名護商工の高良玲旺主将が「素晴らしい環境の下でプレーできる喜びを感じながら、白球に思いを込め、最後まで全力でプレーすることを誓う」と力強く選手宣誓した。

 第1日は3球場で1回戦4試合が行われる。決勝は10月8日予定。上位2校は選抜大会の重要な選考資料となる九州大会(10月22~27日、大分県)に出場する。