国立劇場おきなわは開場翌年の2005年から「組踊」の保存継承を目的に研修を行っている。現在は第4期の立方5人、歌三線4人、笛1人が、人間国宝をはじめとする講師陣の指導で、実技と理論を学んでいる。第5期研修生の募集も始まった。研修期間は3年。学費等は無料。