沖縄県は13日、IT企業のアジア展開や他産業との連携を支援する「沖縄アジアITビジネス創出促進事業」の交付通知式を県庁で行った。採択を受けた7社は経費の助成や専門家の助言などを受け、本格稼働に向けてシステム開発を進める。 応募総数は25件。