18日の「しまくとぅばの日」を前に、「しまくとぅばの日に関する条例」制定10周年記念イベントが17日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンターで開かれ、継承についてのシンポジウムや沖縄芝居俳優の八木政男さんと吉田妙子さんの漫談などがあった。また、しまくとぅばの普及に長年取り組んだとして功労者6個人・6団体が表彰された。

しまくとぅばの普及に貢献したとして表彰された6個人・6団体=17日、宜野湾市・沖縄コンベンションセンター

 シンポでは、お笑い芸人のじゅん選手が「動画を見るなど、家庭内で話せる人がいなくてもしまくとぅばを学ぶことができる」と説明。インターネットを活用した学習方法を提案した。

 18日は午前10時から「しまくとぅば県民大会」が同センターで開かれる。入場無料。

 しまくとぅば普及功労者の受賞者は次の通り。(敬称略)

 【個人】岡山稔、山城ウメト、八木政男、高宮城清、野村朝常、吉田妙子【団体】宮古島市文化協会、読谷ゆうがおの会、育成学童クラブ(うるま市)、沖縄市文化協会しまくとぅば部、北中城村文化協会しまくとぅば部、豊見城市文化協会