首里城祭の「国王・王妃」公開選出大会が18日、那覇市内のホテルであり、新国王に沖縄県南風原町の公務員、仲宗根広さん(35)、新王妃に浦添市の会社員、具志堅優美さん(29)が選ばれた。

新国王の仲宗根広さん(右)と王妃の具志堅優美さん=18日、那覇市・沖縄都ホテル

 2人は10月29日の冊封使行列など首里城公園が主催する1年間のイベントに参加する。国王に26人、王妃に34人の応募があった。

 仲宗根さんは「夢がかなってうれしい。身近な人から沖縄の歴史や文化についてPRしていきたい」と抱負。具志堅さんは「新聞を見て自分も王妃になりたいと思った」と喜んだ。